• HOME
  • 企業紹介
  • 事業フィールド
  • 私たちの仕事
  • 先輩メッセージ
  • 採用データ

ホーム>施工管理

施工管理

田中

現在の担当を教えてください

qa

現在は、千葉県成田市内にて道路の新設工事の現場で「施工管理」を担当しています。施工管理は、工事にまつわる「ヒト・モノ・カネ」といったすべてを管理する仕事。具体的には、現地での測量や図面調査にはじまり、施工品質および安全性の確保、各協力業者さんとの打ち合せ、さらに施工中に写真を撮影するなどしながら、最終的な施工状況の確認も行います。現場での工事がスムーズに進むように、あらゆる調整をするのが施工管理の役目といえます。
道路工事で必要となる資材の発注量や原価の計算、それらに基づく予算作成や業者交渉といった業務も自身で行いますので、会社のビジネスにも直結する非常に責任とやりがいを感じられる仕事です。

入社の動機は?

qa

僕は大学で土木について勉強していました。舗装やコンクリートについて学ぶ中で、高度成長期に作られた道路が徐々に劣化しつつあるという状況を知り、日本の大切なインフラを維持していくことに、ぜひ自分も貢献したいと思い、この業界への就職を決めました。また、神奈川県出身で、東急グループには幼少期から馴染みがあったこともあり、世紀東急工業に入社することを決意しました。

この仕事の魅力は?

qa

この仕事の大きな魅力の一つは、決して一人では作ることのできない道路工事などの大きな現場を、自分の思い通りに動かしていけることだと思います。自分の考えや裁量一つで良くも悪くも現場が変化してしまうのがとても難しいポイントであり、この仕事の醍醐味でもあると感じています。その分プレッシャーはありますが、仕事としての充実感も大きいです。
さらに、現場では各種協力業者さんや資材業者さんなど、さまざまな職種の方々と出会い触れ合う機会もあり、多くの方とコミュニケーションできるのが楽しいですね!

休日の過ごし方は?

qa

休日は、体調管理も重要なのでしっかりと体力を温存することも多いのですが…、タイミングがあえば友達と買い物に出かけたりしています。ただ、休日でも街に出るとつい道路の舗装状況や、工事を行うための事前マーキングなどが気になってしまうのは、職業病といえるかもしれませんね。(笑)
学生時代から水泳をやっているので、時々プールで泳いだりもしています。最近はあまり泳げていないのが少し残念かな。

代表的な一日の流れ

時間

出社

営業所に出社し、作業の確認及び準備を行います。車で現場へ向かいます。

時間

朝礼

現場にて作業員全員と作業内容及び危険ポイントの確認をします。

時間

施工開始

(舗装工事)必要な材料を計算し、工場と出荷時間等の連絡を取り合います。
安全に留意し、舗装の出来栄え及び温度管理、時間、工程等のチェックをしていきます。

施工開始

常に現場全体を見ながら各工程の管理をしていきます。

時間

昼食

1時間の昼休憩があります。ここで昼食を摂り、午後からの作業に向けて力を蓄えます。また翌日の天候をチェックし、工程の調整を行います。

時間

施工開始

午前中の作業に引き続き工程に沿って作業を行います。
合間で次の工程で必要な測量も行います。

時間

作業終了

資材等の片付け及び1日の作業の進捗をみて明日の工程の確認を行います。

時間

帰社

営業所に戻り作業日報の作成や指示書・その他書類の作成を行います。
また、翌日の準備をします。

時間

帰宅/退社

作業確認を終えたら寮に帰ります。

就活アドバイス

本気で打ち込めるやりがいや魅力が世紀東急工業にはあります

就職にあたっては、皆さん自身がやりたいことを最優先に、自分が打ち込める仕事を選ぶのが一番だと思います。ただし、固定観念に捕らわれず、さまざまな業界に目を向けてみると、新たな魅力ある仕事に出会う機会も増すのではないでしょうか?土木業界に少しでも興味のある方は、世紀東急工業で建設業界の魅力の一端にぜひ触れてみてください。一緒に働くことができたらとても嬉しいです。

この部署での仕事について

部署

エントリー
エントリー
インターンシップ
インターンシップ
採用情報
FAQ

pagetop