• HOME
  • 企業紹介
  • 事業フィールド
  • 私たちの仕事
  • 先輩メッセージ
  • 採用データ

ホーム>トピックス >研修施設で初の新入社員向けアスファルト舗装試験施工を実施

研修施設で初の新入社員向けアスファルト舗装試験施工を実施

2017年4月10日

4月10日、昨年4月に開設した研修施設TTC(Tochigi Training Center)で新入社員が参加し、敷地内のヤードでアスファルト舗装の試験施工を実演した。

間近で舗設を見学

3日からスタートした導入研修では社会人のマナーや会社への理解を深めることにくわえ、道路舗装会社の社員として身に付けておくべき知識や技能を習得してもらうことを目的に、実際の舗装工事の体験を初めて取り入れた。

真剣に舗装の様子を見学

参加者は土木技術員、機械技術員、事務系社員33名全員で、幅4m延長25m厚さ5cmの3レーンをアスファルトフィニッシャと転圧ローラーで敷き均す様子を間近で見学。
新入社員たちは、メモを取りながら舗設の様子を熱心に見学していた。

TTC研修室での座学

事務系社員と機会技術員は12日に配属、土木技術員は15日まで研修を行なう。
10月には再びTTCにて5日間のフォローアップ研修を実施する予定。

TTC前で集合写真

エントリー
エントリー
インターンシップ
インターンシップ
採用情報
FAQ

pagetop