• HOME
  • 企業紹介
  • 事業フィールド
  • 私たちの仕事
  • 先輩メッセージ
  • 採用データ

ホーム>研究開発

研究開発

“人々の生活環境の向上”を舗装技術の進化で担う

研究開発

時代の要求に応じた性能、繰り返し検証される実験、吟味される材料、熟練した施工、積み上げた施工実績……。
これら全てが世紀東急工業の技術力です。快適な生活を支えるための熱意とたゆまぬ開発への姿勢が、アスファルト舗装の施工直後の舗装の路面温度を強制的に下げる機械、舗装路面の排水能力を維持するための機械、路面の形状を測定する機械、2種類の混合物を同時に敷き均す機械…を世に送り出してきました。
舗装技術の現代史は、そのまま世紀東急工業の歴史へとつながります。都市化に伴うヒートアイランド現象の対策として、保水性舗装や遮熱性舗装、透水性舗装、積雪寒冷地においては廃タイヤと塩害の影響がない物理的化学的の両機能を備えた凍結抑制舗装材料を、また生産性向上、品質確保、熟練労働者不足等に対応する情報化施工といった工法開発に取り組んでいます。
世紀東急工業は、これからも地球にやさしい舗装材料や工法への取り組みに着手しています。

エントリー
エントリー
インターンシップ
インターンシップ
採用情報
FAQ

pagetop