• HOME
  • 企業紹介
  • 事業フィールド
  • 私たちの仕事
  • 先輩メッセージ
  • 採用データ

ホーム>現場事務

現場事務

事業所のすべてを掌握し、問題解決にあたる縁の下の力持ち

現場事務は、営業所や混合所と呼ばれる事業所などに所属し、請求書の処理や債権管理などの経理業務や総務業務、労務管理、さらにはシステムまわりのメンテナンスから現場で配るお弁当の手配まで、営業や施工管理が円滑に活動できるよう、ありとあらゆるサポート業務を受け持ちます。売上や利益を把握し課題解決にあたるのはもちろん、本社と現場をつなぐ役割も担うなど、まさに縁の下の力持ち的な職種です。

児玉

担当している仕事

道路の舗装材料であるアスファルト合材を製造・販売する混合所で、経理業務を中心に契約社員の人事管理や役所に提出するアスファルト混合物認定書の作成など、さまざまなサポート業務を担当しています。
所長と二人三脚で事務所全体の状況を常に把握し、問題が発生すれば職種の壁を越えて対処していくような仕事です。とくに私が所属する混合所は同業他社との共同企業体(ジョイントベンチャー)によって運営されているため、自分のミスがパートナー企業の決算にも影響を与えてしまいます。決してミスが許されない仕事です。

仕事のやりがい

仕事のやりがい

成果を出せたときが一番やりがいを感じます

混合所事務の仕事は事務作業中心ではあるのですが、もちろんそれだけに留まりません。わたしたちの仕事の本質は、事業所の業務を円滑に回すことによって売上や利益を向上させること。事業所の収支があまりよくなければ、率先して職員全員を集め作戦会議を開き、事態を打開するアイデアを皆で考えるようにしています。2013年はそうした活動が功を奏し年間目標を達成。最優秀事業所賞を獲得することができました。やはりチームをまとめ成果を出せたときが一番やりがいを感じます。

将来の夢・目標

全社のマネジメントに関わるような仕事にチャレンジしたい

ジョイントベンチャーの現場事務はとても複雑で専門性が高い一方、守備範囲の広さが求められる仕事。最初はどこから手を付けていいかわからなくて、一日に何度もほかの事業所の先輩に相談の電話をかけたものでした。そんな自分もいまは教える立場になりつつあります。建設業経理士検定の取得のために勉強しながら知識を深め、ゆくゆくは事業所だけでなく全社のマネジメントに関わるような仕事にチャレンジしてみたいと思っています。

将来の夢・目標

この部署で働く先輩からのメッセージ

部署

エントリー
インターンシップ
インターンシップ
採用情報
FAQ

pagetop