美しい時代へ 東急グループ

会社情報

沿革

1950年(昭和25年)1月世紀建設工業株式会社設立(代表取締役社長 瀬戸政章)-資本金100万円
1955年(昭和30年)10月建設省発注舗装第1号工事受注
1956年(昭和31年)11月日本道路公団発注舗装第1号工事受注
1962年(昭和37年)4月世紀建設株式会社に商号変更
1967年(昭和42年)1月東急建設株式会社 道路部を分離し、東急道路株式会社を設立 (代表取締役社長 近藤謙三郎)-資本金3,000万円
1973年(昭和48年)9月世紀建設株式会社 東京証券取引所市場第2部に株式を上場- 資本金4億5,000万円
1982年(昭和57年)5月世紀建設株式会社と東急道路株式会社の合併により、 東急グループの一員として、世紀東急工業株式会社発足(代表取締役社長 大島秀信)
1982年(昭和57年)11月当社株式 東京証券取引所 市場第1部へ指定替え
1993年(平成5年)3月資本金109億7,032万円となる
1999年(平成11年)3月建設省発注性能規定舗装第1号工事受注
2000年(平成12年)1月創立50周年を迎える
2001年(平成13年)3月国土交通省発注総合評価方式舗装第1号工事で3工事のうち2工事を落札
2004年(平成16年)10月ISO14001認証登録
(本社全部署及び関東地区4支店、関東製販事業部)
2005年(平成17年)8月資本金10億9,703万円となる
2005年(平成17年)9月資本金71億9,703万円となる
2005年(平成17年)10月ISO9001認証登録の全社一本化
(本社関連部署及び全11支店の登録を統合)
2006年(平成18年)3月資本金20億円となる