美しい時代へ 東急グループ

事業案内

ニート工法

(一般名称:樹脂すべり止め舗装)

路面に特殊骨材を散布する、すべり止め効果の高いカラー舗装です
ニート工法

概要

・エポキシ樹脂あるいはアクリル樹脂を既設舗装面に塗布した後、エメリー、セラサンドなどの硬質骨材を散布し路面を粗面にすることで、すべり抵抗を増大させる表面処理工法です
ニート工法

特長

・極めて高いすべり抵抗が得られます
・カラー特殊骨材を用いることでカラー舗装として利用することができます
・道路の美観を高めるほか、カーブ部分などに施工することでドライバーに注意を促し、走行安全性の向上に貢献します

用途

・急坂路
・曲線部
・交差点の停止位置付近
・交通事故の多発箇所