美しい時代へ 東急グループ

事業案内

・現場で既設のアスファルト舗装を加熱、かきほぐし、その場で再生した表層を築造します
サーフェイスリサイクリング工法

概要

・路面性状や既設表層混合物の品質の改善を目的として、現位置において既設アスファルト混合物層の加熱、かきほぐし、混合(攪拌)、敷均し、締固め等の作業を連続的に行い、新しい表層として再生する工法です
・施工方法にはリミックス方式とリペーブ方式があります

特長

・現場から搬出される舗装発生材を軽減できます
・新規アスファルト混合物などの使用量を節約できます
・振動、騒音が小さい

用途

・高速道路
・維持修繕