美しい時代へ 東急グループ

事業案内

マルチレーンペーブメント工法

(一般名称:マップ工法(マルチレーンペーブメント工法))

・わだち部と非わだち部に異なる混合物を敷均す工法です
マルチレーンペーブメント工法

概要

・専用の敷均し機械を使用してわだち部と非わだち部に異なるアスファルト混合物を敷き均すことが出来ます
・わだち部の混合物を着色することで注意喚起舗装になります
マルチレーンペーブメント工法

特長

・経済的な舗装構成ができる
・通常の敷均し機より一回り大きいため、平たん性が向上する

用途

・重交通路線
・注意喚起
・バスレーン